鎌倉グルメ第3弾「朝食屋COBAKABA」

こんにちは!

「鎌倉グルメ」担当Mme.TOMINAGAです🍽

紅葉の見ごろは未だ先(11月中旬頃から)ですが、鎌倉も秋色に色づきつつあります。

今回「鎌倉の朝ご飯 第3弾!!」と題してご紹介するお店は、心地よい季節に街並みをぶらり散歩!!

そんな一日の始まりにふさわしい「朝食屋COBAKABA」

鎌倉駅東口徒歩3分、パタゴニア、レンバイの並びにある「おはよう かまくら」と黒板に書かれた文字が印象的で

店内は木のぬくもりが心落ち着くステキな佇まいのお店です。

この日、オープンから1時間経過した8時過ぎ、店内は先客で埋まっており空席なし!

朝一でレンバイに行くたびに賑わっている様子を垣間見ていたので想定内でしたが、案の定この日も早い時間から大賑わい。

店主曰く「本日はLucky day♡」

御贔屓の生花店が前日のスタジオ撮影で使用した花を店先に安価で販売する日。

色鮮やかな花束を眺め「後で買って帰ろっ!!」と思いながらウェイティング。

束の間、店主からお声が掛かり、入店直ぐにオーダー、お代は先払い。

道行く人を眺めながら食事ができるお気に入りのカウンター席に着席。

すると外にはあっという間に待ち人の列が。

大きな荷物を持っているところを見るとどうやら観光客の列。

今や鎌倉の朝食屋といえば常に上位にランクインするほどの大人気店はこの日も次々と人が後を絶たないほどでした。

スタッフさんに手札番号を呼ばれキッチンカウンターで受け取ったメニューは

『鯖の文化干し定食』

一方の相方は『焼き鮭定食』

おぼんに収められたのは、小鉢(空心菜の炒め物)、お漬物、五穀米(大盛無料)

お味噌汁(大豆と麦でつくったこだわり味噌はやんわり甘めの優しい味)

漢方ブレンド茶(漢方スタイリスト吉田揚子さん作のコバカバオリジナルのお茶)

そしてメインの無添加鯖の干物。

鯖は程よく脂がのっていて辛めの大根おろしと相性抜群!!

鮭も身が柔らかく塩加減が絶妙でした。

還暦を間近に控えた私と、とっくの疾うにシニア層に突入の相方ですが胃袋はヤングなんですねぇw

ヤングどころか育ち盛りのジュニア並みの胃袋を持ち合わせている相方は朝からガッツリ三杯飯も行けるほどの大食漢ですが、

この日は和のテイスト五穀米をじっくり噛みしめながら腹7分目で大満足したようです。

前日のお酒がほんの少し残り気味の私でしたが、とても優しくて丁度良い量の朝ご飯でした。

もう少しゆっくり外を眺めていたい気分でしたが、外の行列を見ればそうのんびりもしてはいられず…..

店先の花束も気になることだし長居は禁物!

満足満足!!で席を立ち、花束を購入し、レンバイをちら見して帰宅。

玄関先に花を飾り気分が上がったところで足早に仕事に取り掛かった一日でした。

特に、大好きなご飯屋さんで朝食を摂った日は、俄然とやる気が出て仕事が捗ります。

それって私だけ?

皆さんはどうですか?

他にもまだまだおすすめしたい朝食屋さんがあります。

次回ご紹介の「朝ご飯シリーズ」もお楽しみにしていただけたら嬉しいです。

最後まで目を通していただきありがとうございます。

ではまた✿

【朝食屋KOBAKABA店舗詳細】

[最寄駅] 鎌倉駅 徒歩3分

[住所] 鎌倉市小町1丁目13-15

[電話] 0467 22 6131

[営業時間]  7時00~14時00

[定休日] 水曜日