鎌倉を代表するお土産のご紹介です!

こんにちは!

鎌倉農泊協議会ブログにアクセス頂きありがとうございます!

今日はかえでが鎌倉のお土産についてご紹介していきたいと思います!

前回は鎌倉サイダーについて紹介していきました。

まだまだ沢山鎌倉にはお土産があるので紹介していきたいと思います♩

鎌倉駅を出て鶴岡八幡宮まで行く道のりを歩いていると、、、。

ドドン!と大きい白い建物があり何かな?と見てみると「鳩サブレー」の文字!

鎌倉お土産の代表といっても過言ではない鳩サブレーが売っている豊島屋本店です!!

鳩サブレーは明治時代に生まれ100年以上愛されているお菓子なようです。

可愛い鳩の形をしていますが、鶴岡八幡宮本殿の掲額の「八」の字が鳩に見えるとこから鳩の形の焼き型で作られることになったみたいです!

鶴岡八幡宮本殿ではかずのりくんのブログでも出てきましたよね!

私は名前だけは知っていて実物を見るのがこの日が初めてでした!想像してたより大きい!と第一印象で感じました(笑)

鳩の形をしているので頭から食べるか、お尻から食べるか迷っちゃいますよね!

皆さんはどっち派ですか??私は頭から食べていく派です⭐︎

1枚あたりのエネルギーは133kcal
原材料は、小麦粉、砂糖、バター、鶏卵、膨張剤。
アレルギー 小麦・卵・乳
賞味期限 製造から40日

シンプルな材料で作られていることがわかります!

食べてみるとサクサクッとした食感でバターの風味が口いっぱいに広がりどこか懐かしくホッとする味がしました!

暖かいお茶と一緒に食べたくなります。

1枚でも充分食べ応えがありますが、後引く味です。

シンプルな材料で作られているので娘にも食べさせてみましたがペロリと完食していました(*^^*)

後から調べて知ったのですが、鳩サブレーの名が知れ渡ったのは「幼児の離乳食として最適」という小児科医の推薦を受け初めて徐々に知られていったみたいです!

たしかに小さいお子さんにも好かれそうな味がします。

価格は

バラ売り     1枚108   

手提げ入り  648円(5枚入)

箱入り 1,080円(9枚入)864円(7枚入)

缶入り   5,400円(48枚入)4,320円(38枚入)   

3,240円(28枚入)2,160円(18枚入)

となっております!

本店限定パッケージなどもあるので是非チェックしてみてくださいo(^o^)o

食べた後の缶に何を入れようか迷うのも楽しいですよね!

今はコロナウイルスを懸念して中々鎌倉へ行けない方でもオンラインショップで7枚入りからになりますが、鳩サブレーがご購入頂けます!

【オンラインショップはこちらから】

鳩サブレーのお菓子以外にも、鳩サブレーにそっくりなミラー、マグネット、キーホルダーや鳩サブレーが描かれたエコバックなども販売されているので是非鎌倉へお越しの際はチェックしてみてください⭐︎

今日は可愛い鳩さんの形をした鳩サブレーをご紹介しました!

鎌倉農伯協議会のインスタグラムでフォトコンも開催中です!

残り一週間となりました!是非ご参加ください!

インスタグラムのフォローお願いします☆

次回のブログは新しく鎌倉のロケ地についてになります!どのようなロケ地があるのでしょうか(*^^*)

本日はかえでが担当致しました!最後まで読んで頂きましてありがとうございました!