こんにちは。作文コンクールの審査員の木村吉貴です。

こんにちは。作文コンクールの審査員の木村吉貴です。

鎌倉で「木村文章店」というコピーライター事務所を運営している木村吉貴です。

今年で開設して10年目になります。

普段は地元の子どもたちの【文章教室】も続けています。

この度、スタッフの方とご縁が出来て、鎌倉農泊協議会主催の「お魚大好き、お野菜大好き」作文コンクールの

審査員になってと声を掛けてくれました。

「作文」と聞くと、なんだかめんどうくさいな、キライだな、と思うかもしれませんが、自分の心の中に、

浮かんでいることを文章にすると、とてもスッキリします。

あなたの書いた文章が誰かにきちんと伝わると、すごく嬉しいものです。

じょうずに書こうとする必要はありません。

普段、みなさんが食べているお魚やお野菜への、あなたの”キモチ”を、

お友だちにお話をするような気持ちで、思うままに書けば大丈夫です。

お子様たちにお魚やお野菜の思い出のヒントなど語りかけ、「気軽に書いて、応募してみたら」と進めて戴けますか。

親子で参加するコンクールと思って戴けると嬉しいです。