【鎌倉万歩】サーフィン・SUP体験を取材しました。

鎌倉農泊協議会のマミヤです。

観光庁の「観光拠点再生計画」の採択案件の実施が始まりました。

「レジェンドサーファー富永忠男のSUP/サーフィン体験」です

材木座海岸でサーフィン・SUP体験を取材しました。

たくさんの参加者に恵まれて、海の体験と材木座の宿「琥珀」宿泊セットの企画もあります。

ある晴れた初秋の梅に8名の参加者が集まりました。

聞くと、ほとんどが初心者だとのことです。

準備体操が始まりました。海は穏やかです。

海に出る前に記念写真。

忠男さんが、丁寧に分かりやすく説明しています。

まず、サーフィン組が海へ出た。

私も久しぶりのデジカメで体験の様子を写真に撮りはじめました。

驚いたことに、10分もしないうちに初心者の女性が波に乗った。

見事なサーフィンの姿だ。

後で、サーフィンも、この写真も、仲間から上手いと褒められた。

続いてSUP組が海に出る。

まず、水の中から板に座る。

バランスをとって立ち上がりサドルを漕ぐ。

簡単そうに見えて、実は膝でバランスを取るのが大事なようだ。

しかし、しばらくすると全員が慣れてきて、ボードに立ち上がっている。

すかさず、シャッターを切る。

気がつくと4人とも、少し沖にまで出ている。

スイスイと海の上を動き始めた。

忠男さんたちのサポートのおかげだろうか。

初心者が、次々に板にのり、パドルで(アメンボウ)のように、

スイスイ海の上を動いている。

素晴らしいサーフィン・SUP体験だと思いませんか。

詳しくは、鎌倉農泊協議会のHPの案内をご覧ください。