GoTo鎌倉!秋フォトコンテスト審査結果発表!!

GoTo鎌倉!秋フォトコンテスト審査結果発表!!

鎌倉農泊協議会主催”GoTo鎌倉‼秋のフォトコンテスト”およそ2ヵ月という大変短い応募期間だったのにも関わらず、700投稿を超えるたくさんの素敵な作品のご応募をいただきました。ご参加いただきました皆様には心より御礼申し上げます。
厳正なる審査の結果、下記の皆様に各賞が贈られることとなりました。おめでとうございます!👏

🏆最優秀賞

@LOVE_MAHAROさん

選者:フォトグラファー 山口 徹氏

「紅葉の時期を狙って行ったにせよ、偶然に訪れたにせよ、これ以上ないタイミングだ。

晩秋ならではの斜光が葉っぱを透過し、赤、黄色などの色を強調、よく見ると同じ赤や黄色の葉でも様々な色を含んでいる。また、仁王門の朱色や、明暗強いと暗く潰れてしまう仁王様まで綺麗に写されている。メインで写したのは色とりどりの葉なのだが、仁王門の存在感や、門から先に見える雲と青い空は晩秋の澄んだ空気を感じる。

撮影者とは何も関係なく、ただそこに存在していた自然に紅葉した葉と光。それを発見して美しさや想いを感じ、意図したシンメトリーな構図と一面に広がる紅葉を写す為に少し上に向けたアングル。そこでシャッターを押した素晴らしさがこの写真をグランプリに決定づけた要因だ。」

love_maharoさんには副賞として、T‐REEF Vacation House 琥珀‐AMBER-のご宿泊券をお送りいたします。
おめでとうございます!

🏅山森ファーム賞

@yui.k.naさん

選者:山森フォーム代表 山森 金雄氏

■この写真を選ばれた理由は…?
たくさんある色鮮やかな紅葉の写真の中でもひときわ優しく目に飛び込んできたのがこの1枚です。柔らかないえろーとピンクの葉の色彩がとても美しく感じられる素敵な1枚です。

■応募作品全体の感想をお願いします。
四季折々の移ろいが魅力的な鎌倉において、秋の風情はひときわ素晴らしく印象的ですが、どの写真にもその様子がよく表れていると思います。

yui.k.naさんには副賞として、山森ファーム旬の鎌倉野菜詰め合わせをお送りいたします。
おめでとうございます!

🏅WELKAM賞

@blue_and_white_flycatcher7さん

選者:WELKAMオーナー 水谷夫妻

■この写真を選ばれた理由は…?
名所や絶景ではありませんが、日常の何気ない美しさを切り取った一場面に心を惹かれました。

■応募作品全体の感想をお願いいたします。
どれも鎌倉愛溢れる写真ばかりでした。鎌倉にも様々な表情があるのだと、改めて気づかされました。

blue_and_white_flycather7さんには副賞として、WELKAMお買物券を贈らせていただきます。
おめでとうございます!


🏅ビストロオランジュ賞

@greenmusic23_by_the_seaさん

選者:Bistrot Orangeオーナーシェフ 黒木 伸太郎氏

■この写真を選ばれた理由は…?
光と影、カモメのバランスが素晴らしいと思いました。

■応募作品全体の感想お願いします。
皆さんのレベルが高くてびっくりしました。選ぶのが大変でした!

greenmusic_by
_the_sea23さんには副賞として、ビストロオランジュお食事券をお送りいたします。
おめでとうございます!

🏅人力車えびす屋鎌倉店賞

@ryochamameさん

選者:えびす屋鎌倉店 千野 允氏

■この写真を選ばれた理由は…?
人力車が写っている写真の中でも秋の鎌倉を感じさせる一枚を選びました。
手前の紅葉した楓にピントを合わせて奥の人力車とお客様をぼやかしている。ポイントは楓が朝露か何かで濡れて色鮮やかな点が非常に良いと感じました。

ryoshamameさんには副賞として、えびす屋人力車特別コース利用券をお送りいたします。
おめでとうございます!

🏅レンタル着物 鎌倉花のん賞

@_._.r.a.i.n.b.o.wさん

選者:鎌倉花のん 女将 坂口 孝子氏

■この写真を選ばれた理由は…イルミネーションの光に透けた花が、水中を漂う金魚のよう。

■応募作品全体の感想をお願いします。
色彩豊かな風景を切り取っている写真の数々に、鎌倉の美しさを教えていただけた気がします。

_._.r.a.i.n.b.o.wさんには副賞として、鎌倉花のんカップル着付け券をお贈りいたします。
おめでとうございます!

🏅morimori賞

@xmanamiixさん

選者:marisqueria morimoriオーナーシェフ 森山氏

■この写真を選ばれた理由は…?
選んだ理由は、波のない穏やかな七里の濱がきれいな夕陽に照らされていて、加工感のない海と空のコントラストが素敵だったからです。

■応募作品全体の感想をお願いします。
皆さんの写真のレベルがめちゃめちゃ高く、改めて鎌倉は良い写真スポットなんだなと思いました。こんな素敵な街でお店ができることを改めて嬉しく思いました!

xmanamiixさんには副賞として、morimori お食事券をお贈りいたします。
おめでとうございます!

今回のフォトコンテスト最優秀賞を選んでくださった審査員である鎌倉在住のフォトグラファー山口徹さんに総評をいただきましたのでご紹介いたします。

『自由な視点の素晴らしい写真がたくさんありました。
鎌倉には、数多くの神社仏閣と施設、江ノ電などの路線、海岸、少し足をのばせば切り通しなどの山々、訪れる人々。写真になる景色は数限りなくある。
誰が見ても鎌倉だ、と分かる写真である必要は無いが『ことごとく鎌倉』というテーマならば、撮影者なりの鎌倉を意識する必要があると思う。
撮影者がその場で感じた気持ちを写真で表現するのは実に難しい。見た人は大抵「どこかで見たことがある綺麗な写真」で終わってしまう。
無限に広がる風景や出来事の中から撮影者がどう切り取るかは自由だし、それを見た人がどう感じるかも自由だ。選ばれた写真はたまたま選者の好みにあっただけである。
何より大事なのはシャッターを押す事、そして撮影した写真の中から選んで発表する事だ。撮る時だけではなく、選ぶ時も撮影者の想いがあるからだ。

写真は簡単に撮れるのだから、自由に撮影してたくさん発表して欲しい。』

撮影のお仕事で大変お忙しい中、コンテストの審査員を快くお引き受けくださった山口さん。すべての写真に目を通して下さり、最優秀賞の選考にとても真摯に取り組んでいただきました。

本当にありがとうございました。

『要するに、皆さんこれからもどんどん撮って、どんどん送って、写真を楽しんで下さいねって、激励したいんです』と笑顔で仰っていました。

応募作品についてコメントする山口氏(T-REEF Vacation House LEAFにて)

〈 山口 徹 氏 プロフィール 〉

1977年神奈川県藤沢市生まれ。浪人中の18歳の時、カメラをやっている友人に影響を受け写真を撮り始める。2001年写真情報誌コマフォトに載っていた募集に応募し、写真家十文字美信氏の下へ弟子入りする。2008年鎌倉へ移住。2020年フリーランスとなり、現在は企業などからの写真撮影を請け負う傍らで、かまくらを中心としたフィールドで作品発表のための撮影にも励んでいる。

最後になりますが、今回のフォトコンテストにご協力いただきました鎌倉のお店の皆様にも厚く御礼申し上げます。

鎌倉農泊協議会スタッフ一同