-About-

インタビュー・対談

鎌倉農泊協議会では鎌倉市長をはじめ、様々な方と対談、インタビューをおこなっています。

鎌倉を満喫

鎌倉農泊協議会の研究生が更新しているブログでは、鎌倉を満喫してもら為の情報が盛りだくさんです!是非観光の際にお役立てください!

鎌倉農泊協議会とは?

鎌倉農泊協議会は、鎌倉野菜や相模湾の海産物といった豊富な地域資源や豊かな観光資源を活用したイベントの企画や運営を行い、地域活性化を目指す活動を行っています。
また、古民家再生宿に宿泊し、鎌倉野菜農園体験をする農泊プランや遊漁船での釣り体験、サーフィン・サップ体験などを楽しめる宿泊プランのプロデュースを行い、来訪した方々に地域の人々との交流を含めた観光の提案を行っています。
さらに様々な発信ツールを使って鎌倉の多彩な魅力をたくさんの方々へ“ことごとく”紹介していきます!

“農泊”をスローガンに、

鎌倉の文化を世界に発信していこう。

鎌倉農泊協議会 会長

株式会社Brain Trust from The Sun 代表取締役 大川 桂一

絵に描いたような陽気なおっちゃん、富永と出会う。

鎌倉農泊協議会の中核法人、株式会社Brain Trust from The Sun (以下BTS)の代表取締役を務める大川。

株式会社Brain Trust from The Sunは空家を鎌倉のサーフボードチームT-REEF-Surfboardと協力して宿泊施設として再生。不動産証券化による持続可能な地方創生えを目指す

サーファー、シェイパー※1としての道をまっしぐら。

鎌倉農泊協議会 副会長

T-REEF Vacation House支配人

富永 忠男

鎌倉市稲村ガ崎出身の富永忠男は、知る人ぞ知るプロサーファーであり、プロシェイパーでもある。サーフィンを始めたのは、小学校6年生の時だった。

「2歳上の兄の影響で始めました。兄や先輩、USネイビーの米兵たちが沖で波乗りしているのを見て、俺もやりたいなと始めて以来、サーフィン歴50数年になります」

そしてシェイパーとして歩み始めるのは20歳の頃から。